レンタルサーバー比較 byはてなブログ

Takakiku.netは、レンタルサーバーを比較できる「はてなブログ」 | https://takakiku.net/

セブン銀行のnanaco付きのデビットカードを使う

スポンサーリンク

セブン銀行のnanaco付きのデビットカードを使う

 

 

セブン銀行の口座を開設する

2019年の12月22日の日曜日にセブン銀行に申し込みしました。セブン-イレブンにセブン銀行の申し込み用紙を取りに行ったんですけど、ネットでメールアドレスを登録することで口座を開設できるんです。

 

12月27日に1週間~10日くらいでnanacoとデビットカード付きのキャッシュカードが届くというメールが来ました。年末年始ってこともあって、まだキャッシュカードは届いていません。

 

以前、楽天銀行かジャパンネット銀行の口座を開設した時、免許証の写真をメールで送付したんです。だけど、セブン銀行では、その必要がありません。日本郵政がキャッシュカードを配達するんだけど、そのときに免許証を提示してキャッシュカード受け取ればいいんです。

 

キャッシュカードとJCBとnanacoが一体

セブン銀行のキャッシュカードは、クレジットカードと一体のものもあるみたいだけだけど、申し込んだのはJCBデビットカードが一体になっているキャッシュカードです。それだけでなく、nanacoも一体になっているキャッシュカードです。

 

クレジットカード一体のキャッシュカードなら、nanacoにオートチャージできる機能があります。だけど、JCBデビットカードだとオートチャージできません。でも、個人的には使いすぎの心配がないデビットカードの方がいいんです。

 

セブン銀行のJCBデビットカードを使うと登録してあるメールアドレスにメールが届きますので、不正利用されれば、すぐに気がつきます。スマートフォンの通帳アプリを使えば、JCBデビットカードの利用履歴が見れるし、ATMの入出金も分かります。

 

JCBデビットカードを使うとnanacoポイントがつく

JCBデビットカードを使うとnanacoポイントがつくので、nanacoにチャージせずに、デビットカードを使った方が便利かもしれません。でも、セブンイレブンで数百円の買い物なのにクレジットカードのJCBで支払うのってどうなんだろう?っていう疑問がなくはないです。

 

セブン銀行のキャッシュカードは、朝の7時~夜の7時までATM手数料が無料です。しかも、土日や祝日でも無料なんだけど、これはうれしいです。

 

セブン銀行は、印鑑もサインもなしで口座が開設できるんです。なので、電気や電話料金などの口座振替では、どの印鑑でもいいんです。サインの場合は、どんなサインでも口座振替の手続きができるんです。

 

確か、楽天銀行も、そんな感じです。外資系の新生銀行では、印鑑でもサインでもOKってことでサインにしたんだけど、サインに慣れてなくて、結局、印鑑に変更しました。