レンタルサーバー比較 byはてなブログ

Takakiku.netは、レンタルサーバーを比較できる「はてなブログ」 | https://takakiku.net/

はてなブログを始めたら最初にやること

スポンサーリンク

はてなブログを始めたら最初にやること

はてなブログを始めたら最初にやること

 


独自ドメインの「はてなブログ」を始める

「はてなブログ」を始める前に無料ブログにするか、レンタルサーバーを借りてワードプレスでブログを始めるかを決める必要があります。本当は、レンタルサーバーにワードプレスをインストールした方がいいと思います。

 

無料ブログとワードプレスを比べたら、ワードプレスの方が自由にできるし、ブログを削除されたりすることもありませんので、いいに決まっています。だけど、難しいし面倒なんです。

 

それで、とにかく続けること重視して、無料ブログの「はてなブログ」にしました。少しでもリスクを減らそうと独自ドメインのブログにしたんです。最初にやることは、記事を書くことです。そして、記事を書き続けることが必要です。

 

実際に記事を書くときに何をしたらいいのか

  • 「カスタムURL」を設定すること
  • アイキャッチ画像を設定すること
  • 記事に見出しをつけること
  • 記事の先頭に目次を設置すること
  • 記事に過去記事を貼り付けること
  • キーワードリンクを表示させない設定にすること

 「カスタムURL」を設定すること

記事を投稿するときに、1記事ずつURLを設定する必要があるので手間がかかりますが、絶対に「カスタムURL」にしてキーワードとなる英単語のURLにした方がいいと思います。

アイキャッチ画像を設定すること

 記事に写真を掲載して、その画像をアイキャッチ画像に設定します。アイキャッチ画像というのは、サイドバーの最新記事やフッターの関連記事、過去記事に使われます。記事の写真は、ツイッターなどのSNSにも使われるので必須になっています。

記事に見出しをつけること

記事は、800字くらいは書かないといけないってこよになると、見出を付けないと読みにくいです。見出しで記事を装飾するのは簡単ですし、目次を設定するにも見出しが必要なんです。

記事の先頭に目次を設置すること

記事に目次を設置するのは簡単ですが、見出しが目次に使われるので、見出しをつけておく必要があります。どっちにしても、見出しのない記事ってことはないでしょう。

記事に過去記事を貼り付けること

このブログでは、記事の最後に過去記事を貼り付けていますが、必ずしも記事の最後ってことはありません。むしろ、記事の途中に過去記事を貼った方が効果的かもしれません。

キーワードリンクを表示させない設定にすること

はてなブログでは、勝手にキーワードリンクになります。でも、有料版の「はてなブログPro」だとキーワードリンクを削除というか、やめることができます。だけど、記事を更新しない消えないん、最初からキーワードをやめましょう。