レンタルサーバー比較 byはてなブログ

Takakiku.netは、レンタルサーバーを比較できる「はてなブログ」 | https://takakiku.net/

ドメインをwww有りからwww無しに変更したらやること

スポンサーリンク

ドメインをwww有りからwww無しに変更したらやること

ドメインをwww有りからwww無しに変更したらやること

 

ドメインを変更したら、やらないといけないこと

はてなブログが独自ドメインをwww無しで運用できるようになったので、思い切ってwww有りからwww無しに変更しました。

 

レンタルサーバーを借りて、ワードプレスをやっていれば、www有りからwww無しにするのは簡単です。

 

www有りでもwww無しでも、どっちかにリダイレクトして統一すればいいんです。その前に、www有りでもwww無しでも問題ありません。

 

だけど、はてなブログでは、リダイレクトしてURLを統一されないんです。www無しに変更して、www有りにアクセスしてみるとエラーになるんです。

 

必ず、旧URLから新URLにリダイレクトさせること

 

さすがに、これだとよくありません。だから、やることは、www有りにアクセスしたら、www無しに変わった個別ページにリダイレクトさせることです。

 

これができなければ、ドメインをwww有りからwww無しに変更してはいけません。お名前.comでドメインを取得していれば簡単ですので、ムームードメインの場合は、お名前.comにドメインを移管しましょう!

 

お名前.comなら、簡単にリダイレクトできる

そして、お名前.comでwww有りからwww無しにリダイレクトすればいいんです。これが一番いいと思います。

 

ただ、お名前.comでwww有りからwww無しにリダイレクトしたときに、同じ投稿ページにリダイレクトできるかは確認していないので分かりません。

 

あっ!そうだ!このブログでは、スクリプトを追記して、www有りからwww無しの同じ投稿ページにリダイレクトしてるんです。

 

つまり、お名前.comでwww有りからwww無しにリダイレクトできれば同じ投稿ページにリダイレクトできるってことです。

 

記事に貼り付けた過去記事は削除しました

あとは、記事に貼り付けた過去記事です。はてなブログでは簡単に過去記事を貼り付けることができますが、URLが変わるのでエラーになるんです。

 

このブログでは、記事に貼り付けた過去記事は削除しました。自動で表示される関連記事は大丈夫です。画像のURLも変わりますが、問題なく表示されています。

 

ブログで紹介された場合は、どうしようもない

問題は、ブログなどで記事を紹介してくれた場合です。はてなブログに貼り付けた過去記事はがエラーになるんだから、リダイレクトさせてるとしても、エラーになっている可能性があります。

 

これは、どうしようもありません。できるとしたら、ブログに設置して問い合せフォームなどでURLの変更をお願いするだけです。

 

テキストリンクならエラーになってるってことはないし、リダイレクトさせていれば問題ありません。

 

うまくリダイレクトするかは、過去のツイートをクリックすることで確認できます。