レンタルサーバー比較 byはてなブログ

Takakiku.netは、レンタルサーバーを比較できる「はてなブログ」 | https://takakiku.net/

Edyカードを楽天Edyアプリに登録してチャージする

スポンサーリンク

楽天Edyアプリにカード登録してチャージする方法

楽天Edyアプリにカード登録してチャージする方法

 

モバイルEdyでなく、楽天Edyカードを使う

Edyカードは持っていたんだけど、楽天Edyになる前のEdyカードだからみたいで、楽天Edyアプリにカードを登録できない。それで、楽天Edyカードを購入しました。

 

送料無料で消費税込みで55円だったので、思わず買っちゃいました。最初からスマホにインストールされているアプリの「おサイフケイタイ」で電子マネーの残高が確認できるので、モバイルではなくカードにしました。

 

でも、「楽天Edyアプリ」をインストールした段階で、モバイルのEdy番号が登録されています。しかも、楽天Edyカードを登録したら、「おサイフケイタイ」で楽天Edyが登録されてる。

 

「おサイフケイタイ」で電子マネーの残高が分かる

「おサイフケイタイ」のいいところは、アプリを起動させなくても電子マネーが使えるところです。楽天Edyのモバイルでなくカードを使うので関係ありませんけどね。

 

電子マネーの残高は、「おサイフケイタイ」で分かりますが、「楽天Edyアプリ」を使うと楽天Edyの利用履歴が分かるんです。モバイルだけでなくカードの利用履歴も分かるんです。

 

さらに、楽天カードを登録すれば、楽天Edyカードにチャージできるんです。ただ、楽天銀行のVISAデビット付きキャシュカードは届いていません。郵便局の不在連絡票が届いていますけどね。

 

セブン銀行なら、土日祝日も7時~19時のATM手数料が無料

 電子マネーは、nanacoを持っています。よくセブンイレブンに行くのでセブンイレブンのATMでお金を引き出しているんです。さったらと、セブン銀行の口座を作ることにしたんです。

 

そして、電子マネーのnanacoとデビットカードのJCBが付いたキャッシュカードにしました。だけど、ファミリーマートやローソンに行くこともあります。ムームードメインやロリポップに支払いをするための「おさいぽ」でJCBのデビットカードが使えなかったんです。

 

楽天Edyは、セブンイレブンでも使える

それで、VISAのデビットカードも欲しくなったんです。電子マネーも多くのコンビニで使えるEdyも持っていた方が利便性が高いので、VISAとEdyなら楽天銀行ということになりました。

 

楽天銀行に口座があれば、Edyにネットでチャージできます。 Edyは、楽天Edyになってるんです。そんな楽天Edyは、セブンイレブンでも使えるので、最初から楽天銀行のVISAデビットカードのキャッシュカードにすれば良かったのかもしれません。