レンタルサーバー比較 byはてなブログ

Takakiku.netは、レンタルサーバーを比較できる「はてなブログ」 | https://takakiku.net/

WordPressテーマのSANGOを使っています!

スポンサーリンク

WordPressテーマのSANGOを使っています!

WordPressテーマのSANGOを使っています!

 

WordPressテーマのSANGOを購入しました!

無料のWordPressテーマのLuxeritasを使っていましたが、ワードプレスにも力を入れよう!ってことで、有料のWordPressテーマのSANGOを購入しました。

 

WordPressテーマのSANGOを購入してみて、無料のWordPressテーマのLuxeritasの良さを改めて実感しています。でも、有料のWordPressテーマのほうが安心感があります。

 

WordPressテーマのSANGOのいいところを書きだしてみます。

WordPressテーマのSANGOのメリット

  • SANGOのバージョンアップがあると自動更新できる
  • 公式のSANGOのマニュアルがある
  • SANGOで設定することが少ない
  • SNSボタンなど動きがある!
  • 「この記事を書いた人」を表示できる

 

個人的な好みもありますが、購入して良かったです。でも、みんなに使って欲しいってことではありません。だって、同じWordPressテーマのブログは少ないほうがいいですからね。

 

Twitterカードが「summary_large_image」になっている

Twitterカードが「summary_large_image」になっていて、「summary」にするには、子テーマのfunctions.phpに追記するカスタマイズが必要です。

 

だけど、公式にカスタマイズ方法が公開されているので、安心してカスタマイズできました。

 

アイキャッチ画像を設定しないブログは難しい

ただ、サイドバーのアイキャッチ画像などは非表示にできますが、トップページやカテゴリーのページなどの一覧表示のときのコンテンツ部分の画像は非表示にできません。

 

つまり、アイキャッチ画像を設定しないブログにするのは、WordPressテーマのSANGOは向きません。

 

無料のWordPressテーマを使っておこう

でも、有料のWordPressテーマを購入して、アイキャッチ画像を設定しないブログをはじめることはないと思います。

 

きっと、有料のWordPressテーマのSANGOを購入する前に、無料のWordPressテーマのLuxeritasなどを使っているはずです。

 

WordPressテーマのLuxeritasであれば、記事に画像を使わない、アイキャッチ画像を設定しないブログを作成することができます。

 

有料のテーマを購入するなら、SANGOがいい!

有料のWordPressテーマのSANGOは、出来のいいテーマですが、無料のWordPressテーマのLuxeritasを使っておくことをお勧めします。

 

それでも、有料のWordPressテーマを購入するのであれば、SANGOをお勧めします。

 

WordPressテーマのSANGOとLuxeritasを使ってみた感想
https://tktrblog.com/sango-luxeritas/