ロリポップのハイスピードなら、エックスサーバーに負けていない!

2020年8月1日

スポンサーリンク

あのロリポップが速くなってる!

ロリポップって初心者でも使いやすいんだけど、速くないレンタルサーバーなんです。

しかし、ロリポップのハイスピードが速くなったんです。

だから、ロリポップを使ってる人は、エックスサーバーにする必要はありません

 

ロリポップとエックスサーバーを比較

下記がロリポップのハイスピードプランとエックスサーバーのX10プランの機能を比較したものです。

月額料金
ロリポップのスタンダードプラン → 1,000円(1年契約)
エックスサーバーのX10プラン → 1,000円(1年契約)
ストレージ
ロリポップのスタンダードプラン → SSD
エックスサーバー(X10) → SSD
データベース数
ロリポップのスタンダードプラン → 70個
エックスサーバーのX10プラン → 50個
転送量
ロリポップのスタンダードプラン → 100GB/日
エックスサーバーのX10プラン → 70GB/日

 

ロリポップがエックスサーバーを意識してる!

ロリポップのハイスピードプランとエックスサーバーのX10プランを比較あいてみると、確実にロリポップがエックスサーバーを意識しています

だって、全てで同じか上回っていんです。

エックスサーバーも負けてはいられないはずです。




ロリポップからmixhostに引っ越しちゃった

実は、このブログは、はてなブログからロリポップに引っ越したんです。

このままロリポップで良かったんだけど、ロリポップが速くなってることを知らなかったんです。

それで、mixhostに引っ越しちゃったんです。

 

ロリポップのスタンダードは、速くない?

ロリポップのスタンダードは、それほど速くなかったんです。

mixhostにするよりも、ロリポップのハイスピードプランするほうが簡単だったんです。

でも、引っ越しちゃったので仕方がありません。

 

Duplicatorを使って引っ越し

mixhost ヘルプ&サポートを見て、プラグインのDuplicatorを使って簡単に引っ越しできたんです。

プラグインは、All-in-One WP Migrationでもいいみたいなんですけどね。

どっちのプラグインを使っても、DNSを変更するときにブログが表示できない時間があるんです。

 

上級者向けの無停止での引っ越し

上級者向けのブログを無停止で引っ越しする方法もあるんだけど、無理しませんでした。

初心者向けの間違いないDNSを変更する方法にしました。

少しくらいブログが表示されなくてもいいんです。