素敵なWordPress ThemeのLuxeritas

2020年8月1日

スポンサーリンク

素敵な無料テーマのLuxeritasを使っています

このワードプレスのブログでは、素敵なワードプレスのテーマであるLuxeritasを使っています。こんなに素敵で高機能なのに無料なんですから、Luxeritasを使わないという選択肢はないと思います。このブログでは、いくつかの設定を変更はしていますが、ほとんどカスタマイズしていません。それでも、子テーマを使っています。

子テーマも使った方がいいんだけど、Luxeritasのデザインファイルをインストールして、デザインを変えています。フッターの背景色など少しカスタマイズしました。背景色なので問題ないはずです。

プラグインなしでコメント欄の画像認証を設置

Luxeritasなら、コメント欄の画像認証もプラグインなしで設定を変更するだけでいいんです。目次も見出しを使って簡単に表示できます。目次もプラグインを使うと、面倒だったんです。

SNSボタンもオリジナルというか、デフォルトだと読み込みに時間がかかって表示が遅くなるんだけど、Luxeritasなら完成されてるので、何もしていません。特に何もしていないので、とっても簡単です。

WordPressテーマのSANGOとLuxeritasを使ってみた感想

アイキャッチ画像を非表示にしても表示が崩れない

デフォルトでは、アイキャッチ画像を表示してるんだけど、記事に画像を使っていないので、ノーイメージ画像なんです。それで、ノーイメージ画像というか、アイキャッチ画像を非表示にしました。アイキャッチ画像を非表示にしても表示が崩れない優れもののLuxeritasなんです。

記事下に同じカテゴリーの記事を関連記事としてランダムに表示します。この機能は、SEOテンプレートと言われるテーマにはよくあります。ランダムかどうかはページを再読み込みすれば、関連記事の表示が変わるので分かります。だいたいランダムです。

HTMLサイトマップも簡単にできます

HTMLサイトマップも簡単にできます。固定ページにサイトマップというタイトルをつけました。あとは、デフォルトテンプレートでなくSitemapというテンプレートにすればいいんです。つまり、中身がないんだけど、HTMLサイトマップが完成なんです。

ただ、HTMLサイトマップがnoindexになているとSearch ConsoleかRメールが来たんです。HTMLサイトマップだから、noindexでいいので放置してるんだけど、いいんですよね?ちょっと気になっています。